| by admin | No comments

イライラと不眠の原因!更年期障害は必ず治せますよ!

ここ最近やっと普通に眠れることが嬉しいんです。子供の頃は眠ることが何よりの楽しみというか幸せな時間で、その感覚がやっと戻ってきたんです。長い間普通に眠ることさえできなかった原因は更年期障害。はっきり言って更年期障害がこんなにも辛い症状なんて実際なってみるまで分からず、かなりなめてました。

わたしが更年期障害になったのが41歳から42歳の頃だったような気がします。現在45歳になりましたが当時は毎日カラダが重くて精神的にもやばい状態でした。なんだかよく分からないけど常に何かに対してイライラしていて心が落ち着く時間がなかったんです。

テレビを見てもイライラするしスマホを見ていてもイライラ。やることなすことイライラするからなにかの病気だと思ったけどコレが更年期障害の始まりだったんですね。このときすでにわたしのカラダは徐々に変化していて普通の状態じゃなかったのです。

いつも何かに不満を持っていてイライラを抑えることで精一杯。時にはイライラがひどく家族に当たり散らしたりしたけど八つ当たりされる家族はたまったものじゃないですよね・・・。悪いことをしてないのに急に怒り出すわたしに対して家族も冷たくなっていきました。

更年期障害というのは人によってひどく辛かったりそうでもなかったり様々だと言われています。たしかに同級生でも更年期障害の気配すら感じない人もいましたから、ひどい人出ない人いろいろなんだと思います。わたしはなぜか早い時期からこんな変化が起きてしまって長いこと通院しています。

更年期障害は外科でも内科でも診てもらえます。コレはちゃんとした病気なので夜も眠れなくなるほどひどくなったら病院で診てもらうと良いですよ。誰もがかかる可能性がある病気だからちっとも恥ずかしくありません。わたしは新しいわたしに変わるためにイライラしたらイライラを抑える薬を飲んでます。それから寝付きが良くなる薬と漢方薬も飲んでいます。

その薬を飲んでからよく眠れるようになったんですよ。病院に通う前は寝付きも悪いし夜中に何度も目が覚めるから睡眠時間は3時間程度。そんな日々が続いて生きていることすらしんどく感じたけど薬のおかげでようやく救われたのです。

長生きの時代になって更年期障害にかかる人も増える一方でしょう。眠れないとか訳の分からないイライラが続く場合は深刻に悩まないでサッサと病院へ行きましょう。あっという間にラクになりますよ。